子供の視力の低下。将来のために今から対策を!

query_builder 2021/09/29
ミスターサプリのブログ
パソコンをする子供

こんばんは。

ミスターサプリ®です。

昨日はシニアの眼のことを少しお話しましたが、今日は子供の眼のことを少しお話します。

裸眼視力が0.3未満の小学生が1割以上だそうです。

小学生がですよ。

驚きですね。

近視はたとえ軽度であっても、将来、緑内障や網膜剥離といった病気になる可能性が高くなるそうです。

失明の可能性がある病気ですから、本当に今から対策を取られるべきです。

近視は今の時代、カッコの良い眼鏡もあるし、コンタクトレンズや手術でも治ると簡単に考えている方がおられるようですが、緑内障や網膜剥離は本当に怖いですよ。

近視の人は緑内障に4倍以上かかりやすいそうですし、網膜剥離も3倍以上かかりやすいそうです。

近視の原因は主に生活環境に係わっています。

最近は外出を控えることが多いので、日光に当たる時間が少なくなっています。

スマホなどに夢中になって長時間にわたり眼を画面に近づけ、また凝視しています。

学校ではパソコンやタブレットでの事業も始まっていますから、これでは当然近視の子供は増えますね。

スポーツは眼が命です。

どんなに才能があっても、眼が悪くなるとできなくなるかもしれませんよ。

食べ物にも気を付けておられると思いますが、できればサプリメントも対策の一つに考えられると良いかもしれません。

カシスやビルベリー、魚に含まれるDHAやEPAは眼に良い働きをしてくれますよ。

お子様の場合、まずはカシスなどを舐めて対策されてはと思います。

スマホやパソコン、タブレット、LEDから眼を守る手段として抗酸化力のあるアスタキサンチンやトコトリエノール、ルテインの摂取もできれば行っていただきたいと思います。

但し、いつも言いますが、良質のサプリメントでなければ、せっかく購入しても効果がないものも多くあります。

この点は気を付けてください。

それではまた。

ミスターサプリ®でした。