【デトックス】6月、本格梅雨の前に体を整えよう!湿気の多い時期のポイント【むくみ改善】

query_builder 2024/05/28
サプリシスターズ
ブログ写真 たんぼ

【デトックス】6月、本格梅雨の前に体を整えよう!湿気の多い時期のポイント【むくみ改善】



こんにちは!サプリシスターズです!

今日は、湿気の多い時期の食養生のポイントです。


もう5月も終わりで、梅雨入りした今、これから来るじめじめの時期について用心してもいいころと思います。


この季節は雨が多く、また湿度が高く、体の中にも湿気が溜まりやすいです。体内の水分調節がうまくいかず、体がだるかったり、むくみやすくなり、気分も憂鬱になります。


東洋医学では、身体に溜まった湿気のことを「湿」と呼び、湿が過剰に停滞して排出されにくい状態になっていることを「湿邪」といいます。

特にアジア人は体に水を貯えやすい体質なので、この時期はいつも以上に余分な湿の排出を促すことが健康的な暮らしのポイントです。



この時期の悪影響を受けてしまうと、まず傷む臓器が「脾」です。

脾は消化器官と深く関連する臓器で、脾が弱ると消化吸収の能力が衰えて食欲不振や胃痛、消化不良などを起こしやすくなります。

冷たい物の取り過ぎや、必要以上の水分の取り過ぎも、むくみやだるさ、胃腸障害の原因になります。

お腹が張ったり、下痢などの症状も体内の水分が滞るために起こしやすくなります。
身体の熱を冷ます食材や、身体のむくみを取る食材を活用しましょう。


代表的なおススメの食材は、きゅうりやソラマメ。


きゅうりは「寒性」で気を降ろす作用があり、身体の熱を冷ます作用があります。

そのため、身体の熱がこもりやすい夏やのぼせやすい人に向いています。

きゅうりにはカリウムが多く含まれており、利尿作用やむくみを取り、ナトリウムの排泄を促して血圧を下げる作用があります。

また、きゅうりなどのウリ科の野菜に含まれるククルビタシンは胃液や唾液の分泌を促し、食欲を増進させます。



そら豆は胃腸の働きを高め、身体に溜まった余分な水分を排出して体力を向上させます。

カリウムを多く含み、体のむくみをとります。

良質なタンパク質を含むため、肝機能を高める作用があります。 そら豆にはビタミンB1、ビタミンB2が含まれており、糖やタンパク質のエネルギー代謝を助け、またビタミンB1は乳酸の排出を促すことから疲労回復にもよいといわれています。


また、普段食べる機会の少ないさやの部分には食物繊維が多く含まれており、鮮度の良いものはやわらかいので、筋を取ってさやごと焼いて食べるのもおすすめです。


他には、グルタチオンが豊富なトルラ酵母入りのサプリメントを取り入れてみると、体の中のいらないものをまとめて外にお水と一緒に出してくれるのでおすすめです◎


ぜひ、熱くなる前のこの時期に体を整えて掃除してみてください◎



NEW

  • 【ビタミンB12】貧血?だるさ?疲れが取れない?ビタミンB12足りてない?【疲労】

    query_builder 2024/06/08
  • 【鉄分】梅雨のだるさを吹き飛ばす栄養のチカラ【ビタミン・ミネラル】

    query_builder 2024/06/12
  • 【頭痛】ヘム鉄で備える!6月といえばの頭痛対策【ヘム鉄】

    query_builder 2024/06/11
  • 【鉄分】子どもの元気がない?もしかすると鉄分不足かも?!【鉄不足】

    query_builder 2024/06/10
  • 【ヘム鉄】鉄分もうま味も存分に楽しめる、夏を感じる魚介カレー【貧血改善レシピ】

    query_builder 2024/06/06

CATEGORY

ARCHIVE