子どもにサプリメントは飲ませていいの?

query_builder 2022/08/10
サプリシスターズ
ブログ用写真 いくらすし

子どもにサプリメントは飲ませていいの?



こんにちは!サプリシスターズです!

今日は、最近お客様からお問い合わせが増えている質問

【子供にサプリメントは飲ませていいのか?】についてお答えします。

サプリメントが身近になった今、どんな商品でいつから、どんなふうに飲めばいいのか、大人でも悩むことです。

体が小さな子供たちに対して栄養満点に育ってほしいと願うと同時に、サプリメントを取り入れていいのかということに関しては、さらに難しく感じることと思います。


実際、私の周りのママたちも、食事のバランスや栄養のことなどは積極的に取り入れたり試したりしますが、サプリメントは悩むようです。

理由は様々ですが、「安全なのか」や「小さいころから飲ませて体の持つ機能への影響は大丈夫なのか?」などが多いように感じます。

なかには「子供に飲んでもらうための説明が難しい」なんていう声もあったりします。


結論から言うと、「子供もサプリメントを飲んでいい」です。


理由は大きく二つあります。

①食事からとれる栄養素の量が昔と比べて減っている。

②生活環境の変化により、体内で使用される栄養素の量、補う必要がある栄養素の量が変わった。

この2つが大きな理由だと思います。


サプリメントの基本は「足りない栄養を補う」ことです。

なので、偏食気味の子供には足りていない栄養素を補うことにサプリメントを使うといいと思います。

例えば、食物繊維だったり、ビタミン・ミネラル類だったりです。

日照時間の短いエリアに住む子供や日焼け止めをしっかり塗ったり、あまり外に出ない子供には(もちろん大人も)ビタミンDを。

鉄不足気味の子供には、「ヘム鉄」とその他のサポート栄養「葉酸やビタミンB6, ビタミンB12、銅」など。

スマホやタブレットをよく使う子供には、目の周りの筋肉をサポートするビルベリーやカシス、ブルーライトからの影響から守るルテインやアスタキサンチンなど、涙成分のEPAやDPA、コンドロイチンを補うことでうるおいが作られやすくなります。


他にも、カルシウムや亜鉛などいろいろありますが、カルシウムは摂りすぎると鉄分の吸収を邪魔するので、時間差で摂るなど工夫するように気を付けてください。(サプリメントだけでなく食事からも同じなので、食事をするときに牛乳を飲むのは避けたほうがいいように思います。)


また、良くいただく質問の中に「何歳から飲んでいいの?」というものもあります。


これは、「形状と内容量」を見極める必要があります。

先ほども言いましたが、サプリメントを摂るということは、栄養を摂るということです。


なぜそのサプリメントが必要なのかを考えるのが必須です。

子供の場合は、臓器や消化吸収機能が未熟なため、

色んな種類の賦形剤が含まれるものや、多数の高濃縮栄養素が一緒になったものは避けるのがGOOD!


形状は、溶けやすい顆粒や粉末、シロップタイプのサプリメントなら3,4歳のお子様から飲んでもよいと思います。

製造メーカーが推奨している年齢があるならば、それに従う方が良いです。

チュアブルタイプやグミタイプのものも同様です。

3,4歳から食べてもよいと思いますが、喉に詰まるなど起こってはいけないので、大人がそばでついて与えるようにするのがいいと思います。


その商品が安全かどうか気になる場合は、一番はメーカーに問い合わせるのがいいと思います。

その時にメーカーさんの姿勢や考え方も見ることができますし、

安心できると思います。


子供たちが元気に未来へ大きく羽ばたきますように。

栄養でそのお手伝いが出来たらとても誇らしく嬉しいです。



NEW

  • 急に涼しくなってきて、出てきた尿の悩み。

    query_builder 2022/09/22
  • 受験生応援栄養素、ホスファチジルセリン(PS)!

    query_builder 2022/09/21
  • 受験生を応援する栄養素。最後の力に!

    query_builder 2022/09/20
  • 子供の眼を守りましょう!

    query_builder 2022/09/19
  • アメリカ人の平均寿命が1996年以来の低水準

    query_builder 2022/09/08

CATEGORY

ARCHIVE