ヘム鉄で貧血を加速させる夏を乗り切ろう!

query_builder 2022/08/04
サプリシスターズ
ブログ用写真 かえるとじゅーす

ヘム鉄で貧血を加速させる夏を乗り切ろう!



こんにちは!サプリシスターズです!

毎日、これでもかというくらいの暑さですね。

熱中症で搬送されたという話もよく耳にします。

皆さん、どうか無理のないように過ごしてくださいね。


さて、この暑さでとにかく私たちは汗をかきます。

よくサウナで汗を流すのを趣味にしている人もいますが、

とにかく汗をよくかいている人に伝えたいことがあります。


それは、汗に体の中の鉄分が混ざって出て行ってるんですよ~!ということ。


熱中症という言葉をよく耳にするようになり、

それと共に「水分補給」や「塩分補給」という⑦言葉もよく聞くようになりました。


しかし、「鉄分補給」はあまり聞きません。

先ほども言いましたが、実は汗には鉄分も含まれています。

そのため汗をかけばかくほど、体からの鉄分は流れ出てしまうという仕組みになっています。


もし、スポーツを真剣に、また激しいトレーニングをしている場合なら、さらに要注意!

そして、汗をかく量が普通の人よりも多いのに加え、もし種目がマラソンや剣道、バスケットボール、バレーボール、体操など足の裏や手のひらを打ち付けるスポーツの場合は、それ以上の注意が必要です。

なぜなら、手のひらや足の裏を強く打ちつけるとその表面の赤血球がつぶれ、流れてしまい、回収することが出来ずに排泄されてしまうから。

つまり、汗や通常の排泄以上に、壊れて出てしまう量が多いのです。

もしそれで、ここに、「生理の来る女性である」という条件が加わったら、月経による鉄分の消費も加わり、さらに貧血を起こしやすくなります。

女性の5人に1人が貧血であるのは、この月経による鉄分の消費が多いとされています。

年齢的に閉経前の40代後半頃の女性の場合は、一回の経血量が増えるなど生理が不純気味になりやすく、さらに貧血が加速しやすくなります。


貧血と判断される前に、予防的に鉄分を補ってほしいと思いますが、実際鉄剤を処方してもらうとなると、医師の診断が必要です。

つまり、貧血の症状がでていたり、数値的に明らかに貧血でないと処方はされません。

また、鉄剤には副作用がありますので、飲めないという人も多いと思います。

ならば、やっぱり予防的にも体に優しい鉄を摂ることをお勧めしたいです。


ヘム鉄は、副作用が少なく、吸収率も非ヘム鉄(植物由来の鉄成分や鉄剤)の5倍以上と高いです。

妊婦さんも飲めるおすすめの栄養素です。


鉄分やそのほか鉄分をサポートする栄養素が足りなく、体内のヘモグロビンがうまく作られない場合、酸素がうまく届けられなくなります。

その届けられる酸素が減ると、だるさや息切れ、めまいや立ちくらみ、イライラなどの症状が出てきます。そして、酸素量を増やそうとより多くの血液を体に巡らそうとする心臓へ負担がかかり、心不全のリスクも高まります。


安心なヘム鉄でまずは鉄分の補給!

元気に、この夏を乗り切るために、ぜひ一緒にヘム鉄を取り入れましょう◎



NEW

  • お盆休みのお知らせ

    query_builder 2022/08/10
  • 子どもにサプリメントは飲ませていいの?

    query_builder 2022/08/10
  • 鉄不足のサイン?氷をガリガリたくさん食べる子供に注意!

    query_builder 2022/08/09
  • 夏休みは家族みんなで鉄分補給!

    query_builder 2022/08/08
  • 前置胎盤と鉄分

    query_builder 2022/08/05

CATEGORY

ARCHIVE