春の味をお家で。栄養たっぷり、色もかわいい、アスパラとしゃけの混ぜご飯。

query_builder 2021/02/25
サプリシスターズ
ブログ用写真 さくら

こんにちは!サプリシスターズです!


今日は、春らしいかわいい色合いの混ぜご飯をご紹介します。


使うメイン食材は、アスパラガスと鮭と白米です。


<材料>

米 2合

鮭 2切

アスパラガス(中) 6本

白だし 小2

水 2合を炊飯するのに必要な分量

バター 10g

醤油 少々



<作り方>

①お米を研いで、水を切る。

②アスパラガスの筋を取って、1cmサイズで切っていく。

③炊飯器に、お米、水、白だしをいれ、②で剥いておいたアスパラガスの皮も一緒に入れて炊く。(アスパラの香りが米に移り、味わいが増します)

④ご飯を炊いている間に、フライパンにバターをひき、鮭をやく。

⑤カリッと焼けてきたら、1cmサイズに切ったアスパラと、醤油を入れサッと炒め、ふたをして軽く蒸し焼きにする。※アスパラの触感を残したほうが楽しい◎

⑥鮭をバットに移し、骨や皮を除いて、ほぐし身にしていく。

⑦ほぐし終わったら、アスパラも加え混ぜておく。

⑧炊きあがったご飯のアスパラの皮を取り出す。

⑨⑦をご飯に入れ混ぜ合わせて完成!


ピンクと鮮やかでさわやかなグリーンと白が映えるあるらしい一品になります◎


さて、アスパラはビタミン類やカリウムなどのミネラルを含んでいますが、他の野菜と違って茹でたりしてもそのビタミンやミネラルは流れていかないことがわかっています。

なので、茹でても焼いてもこの栄養素たちは守られるので、うれしい食材の一つです★


また、疲労回復や、新陳代謝の促進、スタミナ増強に有効なアスパラギン酸も豊富です。

アスパラを食べると利尿作用が高まるので、腎臓や肝臓の機能回復にも効果があるといわれています。


そして、今の時期に嬉しい栄養素ルチンも含まれていて、ルチンはフラボノイドの一種で血管を丈夫にして高血圧や動脈硬化に役立ちます◎


鮭は言わずと知れた最高のスーパーフィッシュで、スーパーフードと呼ばれることもしばしばです。

アンチエイジング効果も高く、健康にも美容にも役立ちます。


代表的なのは、アスタキサンチンという抗酸化成分。ビタミン、ミネラルも幅広く多く含まれています!そして、もちろん魚の油ですからDHAなどのオメガ3も豊富です◎

トータル的に見て、非常に優秀な魚なのです!


鮭の栄養素で、免疫力の向上や、認知機能の向上もきたいできますし、美味しいのでまさに一石二鳥な素晴らしい食材です。


春らしく、目でも楽しめて、舌でも美味しく楽しめるこのレシピ、是非お試しください◎


NEW

  • ヤクルトが日本一に!おめでとうございます!

    query_builder 2021/11/28
  • 情報はスマホからという方は気を付けて!

    query_builder 2021/11/29
  • 脳の健康維持が如何に大切か?

    query_builder 2021/11/26
  • 中国の武漢で新型コロナウイルスが検出されたのは2019年11月22日でした。

    query_builder 2021/11/25
  • やっぱり免疫力をあげておくこと!

    query_builder 2021/11/24

CATEGORY

ARCHIVE