男女格差評価

query_builder 2022/04/25
ミスターサプリのブログ
37769471

こんばんは。

ミスターサプリ®です。

今日の新聞に「男女格差評価 日本は急落」という記事が掲載されていました。

世界銀行が3月に発表した、経済的な視点による男女格差を「女性・ビジネス・法律2022」で日本は103位となったそうです。

「女性・ビジネス・法律2022」そのものを知らなかったので、ネットで調べたら、経済的権利で男性が非常に優位であり、女性の経済参加を阻む法的障害、雇用の制限、同一労働同一賃金が義務付けられていないことなど。

女性に認められた法的権利が男性と比較して約4分の3程度に過ぎないということを報告されている。

まだまだどの会社も役員や上位役席は男性が多いのは事実ですね。

海外企業も私の知っている限りではそのように思います。

日本が103位というのには驚きましたが、長い歴史は、そう簡単には変えられないのかと残念に思います。

私の家でのことですが、妻がいなければ成り立ちません。

本当によく働きます。

仕事もしているので、感謝しかありません。

子育ても何やかんや言っても、結局、妻がいなければできませんでした。

そして妻の母もよく働きます。

今、88歳ですが、田んぼや畑仕事をやっています。

それは私たち子供達に安心で栄養が高い、美味しいお米や野菜を食べさせるためです。

一人で田舎で過ごしていますが、本当に元気でよく働きます。

近所の人も良く集まってきますが、おそらく居心地が良いのだと思います。

よく考えると、私を筆頭に、社会の男性は妻や母に甘えすぎているのかもしれません。

もし、このブログを見て、そうかもしれないと思われたら、家事を手伝ったり、肩をもんだり、ありがとうの気持ちを表に出しましょう。

まず家庭から変われば、会社でも変わると思います。

細かいところに手が届くのは、間違いなく女性です。

政治もそうだと思います。

女性が首相や大統領だと、ウクライナとロシアの問題もないと思います。

平和にもっとうまくやると思いませんか。

日本はできると思います。

世界の模範になるように!

今度、働く女性のためのサプリメントを作ってみようと思います。

ではまた。

ミスターサプリ®でした。