水分摂取と尿回数への不安

query_builder 2022/04/03
ミスターサプリのブログ
4674267

こんばんは。

ミスターサプリ®です。

サクラもきれいに満開ですが、朝夜はまだまだ冷えています。

気になるのは、夜中のトイレです。

男女ともに高齢になればなるほど夜間頻尿は増えています。

1回は夜中に起きるという人は、60歳代から男女とも80%の方がおられます。

70代、80代になると90%以上の方が1回は夜中にトイレで起きられています。

もうほとんどですね。

2回以上も年齢とともに増えていますが、3回以上となると睡眠の大きな妨げになっているはずです。

80歳以上の男性で50%以上の方が、女性では40%の方が3回以上も夜中にトイレに起きられています。

人生100歳と言われていますが、この状態で良いはずがありません。

良い睡眠がとれないと身体に大きな負担をかけることになります。

脳、心臓、血管、肺、肝臓、腎臓などなどと。

また、高齢の方はトイレの回数を減らしたいからと水分摂取を減らしておられます。

これも良くないですね。

血が濃くなり、ドロドロとなると脳に血液が行かなくなり、脳が酸素不足になります。

そうなると認知機能が低下してしまいます。

食べることができない状態でも、すぐには命への影響はありませんが、水分は別です。

人の身体の水分が1~2%減少しても疲労感が出てぼんやりしてしまいます。

3%減ると血流が悪化し、脳梗塞の危険性が高まります。

5%で身体が動かなくなり、10%で死に至ります。

それだけ水分が大事なのに、トイレの回数を減らしたいと願う方が多いようです。

これは危険です。

水分をしっかり摂って、夜中も一度も起きることなく、良い睡眠が取れたら、認知症の患者が随分と減るのではないかと思います。

元気に100歳を迎えるために、ミスターサプリはお役に立ちたいと思っています。

良かったらお問い合わせください。

ではまた。

ミスターサプリ®でした。