高齢者への負担が増加してくる

query_builder 2021/06/04
ミスターサプリのブログ
AdobeStock_103070932

こんにちは。

ミスターサプリ®です。

今日は大阪は雨です。

風も強く、雨がきつく感じますね。

高齢者にも負担がきつくなってきました。

後期高齢者の医療費窓口負担は1割から2割へ。

現役世代と変わらない所得のある人は3割負担。

さてどの程度の所得なのか。

2割負担になる人は、単身の方で年収が200万円。

複数所帯ならば320万円以上。

現役並みの年収とは単身者で383万円。

複数所帯の方で520万円。

この数字を聞いてどう思われますか。

さらに介護保険料はついに平均6000円を超えたそうです。

地域によって差がありますが、導入された2000年では約2900円だったからかなり上昇していますね。

年額になるとかなりの負担ですね。

それにデジタルで何でも対応しなければいけなくなってきて、現代社会は高齢者に優しくないですね。

こうなると若い者に負けないで、どんどん現役で頑張るしかないですね。

やってやろうじゃないの!

そのためにも健康が一番大事。

健康ならば、「どこからでもかかってこい!」ってなりますからね。

負けませんよ!

ミスターサプリ®