【ヘム鉄】朝食を食べよう!鉄分の補給も合わせると夜の眠りも穏やかに【貧血対策】

query_builder 2024/06/03
サプリシスターズ
2ADB6EDC-3128-4F56-9D44-60852D869FFA

【ヘム鉄】朝食を食べよう!鉄分の補給も合わせると夜の眠りも穏やかに【貧血対策】



こんにちは!サプリシスターズです!

皆さんは朝ごはん、ちゃんと食べていますか?朝ごはんを食べるのは大事!というのはよく聞きますが、その理由を聞いたことがある人はもしかすると少ないかもしれません。


頭が働く、力が出る。こういったことは聞いたことがあるかもしれません。


実際にざっくりいうと、朝食を食べると、整う、のです。


朝食を食べると、3つの段階で体が反応します。


1つめは、体内時計が整う。

2つめは、頭の思考が整う。

3つめは、代謝が整う。


です。


1つ目の段階についていうと、

人間には、体内時計というものがあり、おおよその測定で1日(約24時間)を図っています。

その時計によって、睡眠・覚醒、体温や血圧、免疫機能の調整、ホルモン分泌などは体内時計のリズムに合わせて行われていて、

これらのリズム現象が調和しているのが健康な状態です。


代謝のシステムや免疫のシステムも、この体内時計の管理下にあります。なので、大元の時計が狂ってしまうとさまざまな体調不良が現れてしまいます。

体内時計には、大きく分けて、主時計、末梢時計があります。

主時計は脳(視交叉上核と呼ばれる、目の奥あたり)に、末梢時計は内臓や筋肉、血液中の白血球などからだのいたるところにあります。


それぞれの時計が約1日周期のリズムを持っていて、それは25時間~27時間と実際の私たちの地球時間とは少しずれがあります。このずれを調整するために、毎朝規則正しく起きることが非常に重要なのです。

まず、朝の光が目に入ると、光の刺激が視神経から脳内の主時計に届き、主時計がリセット(同調)されて昼夜のサイクルが整います。


次に、朝食を食べると肝臓や腎臓、消化器官など、内臓の末梢時計がリセットされます。

主時計と内臓の時計は、朝の光と朝食により、昼夜のサイクルを実際の時間と合わせることができるのです。このリセット作用は、24時間おきに繰り返されることで、強力にからだのリズムが作られるので、起きる時間や朝食習慣は、決まった時間にすることが望ましいのです。


もし朝ご飯を食べないとこの抹消時計はリセットされません。

体内時計の乱れは、生活習慣病や肥満、うつ病などのリスクを高めることにつながってしまう。朝は規則正しく起きて、朝食を食べることが健康への第一歩ということだとわかります。



次!2つめは頭の思考を整える。

これは、朝食で糖質を食べることで、血液中の血糖(グルコース)が増え、頭のスイッチが入ります。


1日のパフォーマンスをあげるためには、朝食ではしっかり糖質をとることが重要。
朝食は、頭のスイッチを入れ、午前中の活動を効率よく集中して行うためにも必要なのです。


そして、最後は3つめ!代謝を整える!


これは、からだにスイッチを入れ、エネルギー代謝を高めること。

海外の研究で、男女37名を対象に、24時間のエネルギー消費量を連続で調べたものがあります。

これによると、朝ごはんを食べる人のエネルギー消費量は約25%上昇するそうです。つまり盛んに体熱が作られていることがわかりました。


さらに注目すべきは、朝食を食べた人がそのあとに昼食と夕食を食べると、朝食によって午前中に上がったエネルギー代謝が落ちることなく、午後や夕食後にさらに消費量が高まるということ。


つまり、朝食は、午前中だけでなく午後のエネルギー代謝も高めてくれるのです。つまりダイエットをしている人ほど朝食は食べるほうがいいのです。朝食を食べることは、太りにくいからだづくりにも役立ちます。

朝食抜きだと1日のエネルギー消費量が増えないため、逆に太りやすくなってしまう。これは意外な結果でした。

朝食を食べると体温も上がるので、脳、筋肉、関節の温度も上がり、からだがスムーズに動きやすくなります。


スポーツ競技でしばしば午前中よりも午後のほうが良い記録が出るのは、このことと関係しているとも言われています。

朝食は、午前中の活動のためだけでなく、午後に大事なイベントがあるときこそ食べたほうがいいのです。

ちなみに、1日の体温は夕食後が一番高くなります。そして、夕食後をピークに急激に下がります。このときにメラトニンという眠りのホルモンが分泌され、いわゆる『睡眠の門が開いた』状態になります。このタイミングで就寝すれば良い眠りに就くことが出来る仕組みです。


朝食を食べることが朝起きてから、その日の終わりの眠りにまでつながっているんです。


ただ、鉄分が不足しているとメラトニンがうまく作られないので、睡眠が深く取れない可能性もあります。


食事やヘム鉄のサプリで鉄分を補うのも忘れずにいてください◎


まずは健康的な日々のために、「朝食を食べる」始めて見てください◎


NEW

  • 【ビタミンB12】貧血?だるさ?疲れが取れない?ビタミンB12足りてない?【疲労】

    query_builder 2024/06/08
  • 【鉄分】梅雨のだるさを吹き飛ばす栄養のチカラ【ビタミン・ミネラル】

    query_builder 2024/06/12
  • 【頭痛】ヘム鉄で備える!6月といえばの頭痛対策【ヘム鉄】

    query_builder 2024/06/11
  • 【鉄分】子どもの元気がない?もしかすると鉄分不足かも?!【鉄不足】

    query_builder 2024/06/10
  • 【ヘム鉄】鉄分もうま味も存分に楽しめる、夏を感じる魚介カレー【貧血改善レシピ】

    query_builder 2024/06/06

CATEGORY

ARCHIVE