子供の身長を伸ばしたいなら良い睡眠とαーGPCがカギ!

query_builder 2021/08/20
サプリシスターズ
ブログ記事 赤ちゃん足

子供の身長を伸ばしたいなら良い睡眠とαーGPCがカギ!



こんにちは!サプリシスターズです!

先日、お客様との会話の中で、お客様がお子様の身長について悩まれているということがわかりました。

今は成長期のはずなのになかなか伸びなくて気になっているということでした。

もともとお客様もご主人もあまり背が高いほうでなく、どうしたらいいのかな?ということでした。


身長って、個人的なものですし、伸びるタイミングは本当に人それぞれなので一番大事なのはあまり周りと比較しないこと、ですが、なかなかそうもいかない、気になってしまいますよね。


今日は、そういう方も多いのかな?と思い記事にしてみることにしました。


お子様の身長について悩まれている方から聞く話で多いのが「カルシウム」をしっかりとる工夫をしているのに、「ビタミンD」をとって骨を強くする工夫をしています。というもの。


確かに!

身長が高い=強い骨、骨がぐんぐん伸びる=カルシウムが必要!

なイメージがありますが、カルシウムやビタミンDだけで身長が伸びることはありません。


身長を伸ばす=成長ホルモンの分泌を正しく行う


ことがすべてのカギになります。

骨も細胞なので、カルシウムは必要ですが、骨が成長するための信号がなければ成長はしません。


じゃあ、成長ホルモンはどうすれば手に入るのか?


それは、まずは睡眠です。

成長ホルモンは、脳の下垂体から分泌されるホルモンで、睡眠時のノンレム睡眠の時に脳の温度が下がることによってそれが刺激になり、ノンレムが深まったタイミングで、成長ホルモンがぐーーーーんっと分泌されます。

このタイミングは、一番深い眠りになるという寝入ってから30~60分で分泌されます。


この短い時間で、一気に成長ホルモンを出さなければなりません。

なんですが・・・!

近年この最初の睡眠が、十分に深い眠りに到達しないケースが増えています。

そうなると、筋肉を増やすことも、代謝を高めることも、正しく成長ホルモンを出して的確な成長指示を出すことがうまくできなくなります。


眠る前の強い光(テレビやスマホ、白色の光・蛍光灯)を避けることなど工夫をして、良い眠りを摂るようにすることがまずは大きな第一歩です。


そして、αーGPCという成長ホルモンの素になる栄養素を日ごろから補うことも、正しい成長に役立ちます。

αーGPCは母乳にも含まれていて、赤ちゃんが成長するために補い、自らを守るためにも使われている安心な栄養素です。


成長期のお子様の身長や発達を応援するにはまずは睡眠、そしてサポート栄養素としてαーGPCを摂ることをお勧めします。


因みに・・・お子様だけでなく大人も成長ホルモンは大事です。

新陳代謝や免疫力の向上、美容的な目的でも成長ホルモンは役に立ちます。


睡眠が浅いなあと悩まれている方や、最近一気に老けた気がする、ホルモンバランスが気になるなどそういう方も

是非試してみてください。