歯周病?マスクでお口のにおい気になる?歯茎を健康にする栄養素のご紹介!

query_builder 2021/04/30
サプリシスターズ
ブログ用写真 いぬ

歯周病?マスクでお口のにおいが気になる?歯茎を健康にする栄養素のご紹介!



こんにちは!サプリシスターズです!

マスクを着けていなかった時を思い出すのがもう難しくなってきた毎日・・・。皆さんいかがお過ごしですか?

サプリシスターズは元気です。


さて、マスクを着けているせいで起こる気になることや、マスクのせいで気づく不安など色々出てきているように感じます。

薬局などにお買い物に行くと、

「お口のにおい、マスクの中で気になりませんか?」

「Zoomで歯の黄色さが気になって笑えない」

など、今までと違う視点になり、コロナ前に大きく打ち出されていた宣伝文句から変化してきていることに気づきました。


特に、口臭。

今までは、商品がなかったわけではありませんでしたがどちらかというと強いネガティブ要素もあり、また口臭は本人が気づくのがなかなか難しいことだったのも重なってあまり大きく打ち出されていなかったところがありました。


しかし、マスク生活になり自分の口のにおいに気づく、違和感を覚えることが環境的に可能になり、マーケットが開けたように思います。


あとは、在宅ワークでダラダラと何か食べたりして口内環境が悪くなり、粘着きや虫歯などを抱える人も増えました。(子供も含めて)


そういう背景や事情もあり今お口の中の健康が注目されているのではないかな?と思います。


お口の健康は、他の重大な病気にも関係していて、口腔ケアの大切さは長く訴えられていました。なので、この変化はつらいコロナの中で嬉しいニュースだなと私は感じています。



では、肝心の歯周病はサプリメントで抑制できるのか?という問題について。ですが、これは、「NO」だと私は思います。

歯周病の予防・改善は、歯垢(プラーク)を取り除くことを習慣づけて継続させることが一番効果を発揮する方法です。

サプリメントで歯磨き、歯石取りをするのは役割が違います。

じゃあサプリメントを摂ることは口腔ケアに効果がないのか?というとそうではありません!

歯周病の抑制は歯磨きが大前提ですが、歯茎の炎症を抑えたり、歯茎の組織細胞の修復を助けたりするのは栄養の役目なので、サプリメントを上手に取り入れることは、広い意味で歯周病の予防につながることになると言えると思います。


★歯周病ケアに役立つ栄養素たち


【歯周病の特徴】

◎歯茎の炎症/腫れ

コエンザイムQ10:歯茎のうっ血を改善させる働きがあるといわれています。炎症を落ち着かせたり、毛細血管を拡張して血流の改善で歯茎の老化も予防できます。


◎歯茎からの出血

ルチン:たんぱく質やコラーゲンのサポート成分(絡み合って組織づくりをする)で、歯茎の出血を止め、細胞の再生を促進する働きがあります。また毛細血管の弾力を高めて、血流改善を期待できることからダメージを受けた部分の修復を早めて出血の抑制へと働きます。


ヘム鉄+造血のためのサポート成分(ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、銅酵母):歯茎からの出血は見た目ではそんなに多い出血に感じませんが、毎日少量ずつでも出血が続くと体には大きなダメージとなります。体内の鉄分量を補うこと、細胞の修復にも鉄分は欠かせないので補うことは必要です。


◎血管への影響

DHA、EPA、ビタミンE、コエンザイムQ10

歯周病は血管や血液に影響を与える病気です。そのため既に歯周病になっている人は血管や血圧を健やかに保つサポートが必要です。毛細血管を拡張したり、血液の巡りをよくするなど、詰まりが起こるのを防ぐことが大切です。


◎組織の修復

コラーゲン、グルコサミン、コンドロイチン、ヘム鉄、葉酸、ビタミンB12、ビタミンB6、銅、ビタミンE、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンD、ナイアシン、ビオチン:歯周病になった場合、もしくはなりそうな場合、とにかく口内の細胞や傷んだ組織の修復、形成を正常に機能できるようにサポートすることが大事です。コラーゲンは、カルシウムと結びついて歯茎や歯槽骨、歯根膜を再生・形成してくれます。コラーゲンがないことには、口内の環境が心地よく整うことはないと言えます。


他にも、口腔内の潤いをたもつための、ポリグルタミン酸という成分もよい助けになるでしょうし、プロポリスなどの抗殺菌力の強い成分もよいと思います。


自分に必要な成分を、毎日の歯磨きと併せて摂るときっと気持ちよい健康なお口の中を保つことができると思います◎