子供はサプリメントを飲んでもいいの?飲むならどんなものが良い?

query_builder 2021/04/28
サプリシスターズ
ブログ用写真 かえるとじゅーす

子供はサプリメントを飲んでもいいの?飲むならどんなものが良い?


こんにちは!サプリシスターズです!

皆さんは、サプリメントを飲んでいますか?

お子様がいるご家庭では、お子様にもサプリメントを飲むようにしていたりしますか?


お客様から問い合わせをいただく中で、

何歳からサプリメントを飲ませてもいいのか?

子供はサプリを飲んでもいいのか?

飲むならどんなものがいいのか?

など聞かれることが多くなりました。

コロナの大流行で健康への意識が高まったのかな?とうれしく感じる反面、サプリメントがまだまだ消費者に分かりにくい立ち位置であることも感じます。


まず、大きな答えとして「子供もサプリメントを飲んでいい」です。

むしろこんな時代です。私が子供のころとは比べ物にならないほど環境は変わっていますし、食事からとれる栄養素も少なくなっています。

サプリメントの基本は「足りない栄養素を補うこと」です。

健康に暮らすために必要な栄養素が足りていないと、今は若く元気な子供たちだからトラブルが見えにくいですが、少し大きくなるころ成人後には何らかの不調を多く抱える体になっているかもしれません。

そういったことがないように、サプリメントを摂る。

それが大前提で、それが私たちがサプリを子供も飲んでいいよと進める理由です。


では、何歳からサプリメントを飲んでいいのか?

これは、何歳からでもと考えますが、判断基準はサプリメントの形状と内容量です。

小さな子供の場合、大人よりも体が小さく、臓器などで処理する能力もまだ未発達です。いろんな賦形剤が含まれているものや、たくさんの高濃度の抽出物が一緒になったようなものは、とても小さい子供には向いていません。


溶けやすい顆粒や粉末タイプのサプリメントなら4歳以上のお子様から飲んでもいいのではないでしょうか?

もちろん製造メーカーが指示する対象年齢や注意を第一に優先して守ってくださいね。


チュアブルタイプのものも同様です。のどに詰まらないように大人の人がそばで見守りながらが大前提ですが、4歳くらいからなら摂取してもよいのではないかな?と思います。


栄養成分としては、カシスやビルベリー、DHA、カルシウム、ビタミンD、ビタミンC、ホスファチジルセリンやホスファチジルコリンなど。


錠剤やカプセルタイプのものは、粒のサイズにもよりますが、飲み込む必要があるためもう少し大きくなってからの方が安心かもしれません。

小学校に上がるくらいの年齢からかな?という印象です。

中学生頃には、女の子は特にヘム鉄、ビタミンB12、ビタミン6、葉酸、銅などのサプリを飲むことが、サプリシスターズの強いおススメです。

片頭痛がある子供の場合、鉄分不足が原因の可能性もあったり、血管の拡張が原因だったりすることもあるので、ビタミンEやマグネシウム、ビタミンB2、ビタミンB12,ビタミンB6などが役立つ場合もあります。


約20年前にオーストラリア人の友人の家に泊めてもらったことがあります。その時、小学生高学年の男の子と私の友人14歳の中学生の女の子が、朝食時にサプリメントを飲んでいました。ビタミンDやビタミンCが含まれたマルチビタミンの錠剤とミネラル系の錠剤、クマの形をしたグミの中にはDHAなど、そういったものをザっと飲んでいたので驚いたのを覚えています。


当時私はもう既にサプリメントという存在を知っていたし、自身も家では飲んでいましたが、その必要性をあまり理解せず、親に言われるから飲んでいた(めんどくさいな~)と思っていたので、毎日毎日きっちり自ら用意して飲んでいる姿に驚きました。


毎日飲むのめんどくさくない?ときいたら

「飲むのはめんどくさくない。体に必要なものだから食事とおんなじだし・・・」と不思議そうに答えてくれた。


食事とおんなじ!!!


なるほどな~と思ったのを今でも覚えています。

この友人たちや、サプリメントを何のために必要と理解して摂ることができている人たちには、サプリメントを飲むことは食事と同じ感覚になる。


ダイエットや、今はやっている成分だからとかそういったことではなく、何の成分がどういう理由で働くから必要、飲んでおくことが良い、と分かって飲むことが何より大事だし、続けて飲めるし、体への良い影響も出やすいのだろうなと思います。


子供もサプリメントを摂って体調を整えてほしいと考えるお家の方は、是非その栄養が何に役立つのか?また、どういうことが心配だからサプリを飲ませたいのかなど、具体的な気持ちや考えを書き出して見える化するとサプリメントを選びやすくなると思います。


子供たちの元気な未来を作れるように◎