110歳超高齢者に学ぶ

query_builder 2022/05/01
ミスターサプリのブログ
19314434

こんばんは。

ミスターサプリ®です。

先日の日経新聞の夕刊に「110歳超高齢者に学ぶ」という記事が掲載されていました。

100歳以上の方の数が、51年連続で過去最多を更新中だそうです。

すごいですね。

100歳以上を百寿者、105歳以上を超百寿者、110歳以上を「スーパーセンチナリアン」というそうです。

この「スーパーセンチナリアン」の最大の特徴は、100歳時点でも日常生活の自立が保たれているということです。

健康寿命が長いことは、本当に驚きです。

この方々は、100歳時点でも認知機能が高く、血管年齢が若い、そしてフレイルになっていないということです。

納得ですね。

この記事の終盤に、健康長寿の方々は、身体活動が多いということと食事の面でDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)の摂取量が多い人ほど下肢の運動機能が保たれていると書かれています。

さて、ミスターサプリとして、ここで言えることは、認知機能を保つためには、脳細胞膜が柔軟でなければなりません。

脳細胞へ栄養を取り込んだり、廃棄物を細胞外に出したりするためには細胞膜が柔軟でなければならないのでPS(ホスファチジルセリン)とPC(ホスファチジルコリン)の栄養素が必要です。

そして、この記事にも書かれているDHAやEPAですが、できればクリルオイルからのリン脂質型のDHAとEPAを推奨したいです。

リン脂質型のDHAとEPAは血管の柔軟性に役立つので、血管の老化を防ぎます。

また、これらの栄養素は、意欲が湧き出て、やる気を向上させます。

ですから活動的になります。

ぜひこれらの栄養素の摂取を試みてください。

ミスターサプリ®でした。

ではまた。